これからのこと

ふがいない院生は空を見た

言い訳

結局、「読まれる」ためよりも「読む」ために書いている。

ぼくは今まであいまいな態度でブログを書いてきた。というのはブログ自体が日記のようでありながら第三者に開かれているあいまいなコンテンツだからだが、時に見知らぬ第三者に呼びかけ、時にそれこそ日記のように自分に沈潜しながら、いつもぼくはこのブロ…