読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからのこと

ふがいない大学五年生の記録

夕景/荒川/新河岸川

日常

 こんにちは。先日、大学構内を歩いていたら「1年生の方ですか?」と声をかけられたうみやです。年を下に見られるのにはもう慣れっこです。半笑いで「4年です」と答えたら、謝って遠ざかって行きました。なんだったんだろう、アレ。


 さて、そんな見た目も精神年齢も幼い僕は、今日は北区赤羽に寄り道して写真を撮っていました。

f:id:umiya22:20151127193942j:plain


 もともと僕は、知らない街を無目的に散策するのが大好きです。高校生の頃からふらっと見知らぬ土地に行ってはぶらぶら歩くだけの街歩きをしていたため、今ではそれで好きになったお気に入りの土地も幾つかあったりします。

 街に出向くキッカケになるのは地名のおもしろさだったりネットサーフィン中に見つけた気になる公園だったり小説やアニメの舞台だったりとさまざまです。今日行った北赤羽は高1か高2の時になんとなく「荒川行ってみたいなあ」と思い、グーグルマップであたりをつけて出掛けたのが最初でした。一口に荒川といっても秩父から羽田まで該当しますからね。マップでだいたいのあたりをつけて、それで当日降りる駅を割り出すわけです。

f:id:umiya22:20151127190851j:plain僕のお気に入りの街のひとつである北赤羽。高校の時から、たぶんもう5回以上は来てる。

 今日は大学の授業が3限終わりだったので14:30には自由の身だったのですが、夕景を撮りたかったので新宿で16時頃まで時間を使い、それから埼京線に乗りました。そんなわけで北赤羽に着いたのは16:30頃だったのですが、西の空は既に暮れかけていて、ちょっと遅かったかなという感じ。

f:id:umiya22:20151127192353p:plain
北赤羽駅周辺には見ての通り荒川だけでなく新河岸川 (グーグルマップでは隅田川と表示されてるけど、この先の岩淵水門まではまだ新河岸川) も流れてるんですが、そちらの上流方面がそれはもういい感じに焼けてまして、どうしようか迷ったんですが結局先に荒川に向かいました。もともと「荒川で夕陽撮るぞ!」と意気込んで来てたんで。

f:id:umiya22:20151127194311j:plain
ただ……

f:id:umiya22:20151127194449j:plain
河川敷を撮るよりも、土手から街を撮ったほうが映えるっていうね。ちなみにこの写真では富士山が見えています。

 しばらくがんばってカメラを構えてたんですが、やはり圧倒的に西の空が焼けていて、で、そっちの方角は荒川の土手からだとうまく撮れないんですよね。なので結局駅まで戻り、新河岸川に向かうことに。

f:id:umiya22:20151127194931j:plain
走りました。ほんと夕景はあっという間に撮れなくなってしまうから大変。

f:id:umiya22:20151127195444j:plain

f:id:umiya22:20151127195640j:plain
ちなみに僕は写真に関しては全くの素人です。ただ楽しいから撮っています。カメラは父のを半ば借りパク状態です。

これ。カメラ通の父に言わせれば、デジタルカメラでは高性能の部類に入るとのこと。詳しいことは僕にはわかりませんが、実際に使っていて普段使いには十分だと感じます。カメラのほうで勝手に焦点を合わしてくれるオートモードもあれば、自分で絞ることもできる。また、上の画像からもわかるようにこのカメラはデジカメのくせにファインダーが付いていて、片目を押しつけると「いかにも写真を撮ってる感」が味わえます。それがなんだと聞かれれば黙り込むしかないですが、世の中には様式美という言葉もあるわけで。

 新河岸川で写真を撮りまくった後は、再び荒川の土手に戻りました。

f:id:umiya22:20151127204810j:plain
もはや夕景ではなく夜景です。でも撮る。

f:id:umiya22:20151127205026j:plain
スマホでも撮ってみた。こうして見比べてみると画質の差が一目瞭然。(SONYの回し者ではありません)

f:id:umiya22:20151127205327j:plain
そして、やはり川よりも街のほうが映える (夕陽に)。

f:id:umiya22:20151127205824j:plain

 16:30頃に来て、17:30まで約1時間いました。その間は写真を撮ったり惹かれた路地に入ってみたり……。無目的 (といっても、今回は「写真を撮る」というゆる〜い目標はあったわけですが) に慣れない街をぶらぶらしたのは久しぶりでしたが、絶えずドーパミンが分泌されている感じで、まるで何かをキメているがごとく、頭の中が常にハッピーで満たされてました。今回改めて、こうやってひとりで街歩きしている時がいちばん幸せだなと思った。

f:id:umiya22:20151127211419j:plain
まあでも、17時を越えた荒川土手は暗いしひとけは無いしでさすがにキケンなので、未練たらたらその場を後にしましたが。

おまけ

 ところで、今日は『よつばと!』13巻の発売日でした。もちろん買いました。
今日、16時まで新宿で何をしていたのかといえば、伊東屋で文具を買ったり、本屋でこの『よつばと!』を買ったりしていたわけです。これでしばらくは生きていける。

 文具と『よつばと!』を買ってもまだ時間が余ったので、ヨドバシポメラも見ました。ここのところ、小説の執筆に使えないかと購入を検討してたんですよね。PC持ってるだろうになんでと思われるかもしれませんが、PCの広い画面だと画面全体で見た時の文字のバランスばかり気になって執筆に集中できないんですよ。こんなことを書くと「おまえはどこの大作家だ」と言われそうですが、僕は部分部分で極度に神経質なので、これがなかなか困った問題なのです。縦書きではなく横書きにして対処するという方法もあるにはあるんですが、それもいまいちしっくりこないし。それに前付き合っていた彼女がポメラで小説を書いていて、端から見たら恰好よかったからというくだらない理由もあります。 

キングジム デジタルメモ ポメラ  DM100 ブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

 

 で、ヨドバシで実際に触らせてもらったんですが、思っていたよりもキーボードが叩きにくい。それと、とにかく横に細長い
文字サイズを自由に変えられるので自分にちょうどいい文字量に調節することができるという利点はあるし持っていたら持っていたで便利なんでしょうが、実物に触ってみた感想としては、これに2万は出せないなと思いました。というわけでポメラ案は没。おとなしくPCで小説書こう。