読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからのこと

ふがいない院生は空を見た

余りに個人的な感想『あの子を探して』

チャン・イーモウ『あの子を探して』を観ました。 舞台は山村の小学校。唯一の先生であるカオ先生が母の看護のために一ヶ月村を離れることになり、代用教員としてまだ十三歳のウェイ・ミンジという女の子が村長に連れられてきます。 といってもミンジとて学…

バイトいやいや月間⑯ ともあれフィナーレ

3/28 (火) 小学校の先生なめてました。マジすんません。 これまでぼくは、小学校の勉強とか誰にでも教えられるし、中高と違って部活動もないし、小学校の先生って楽そうだなあと思っていた。が、塾で小学生のクラスを持つようになって考え方がまるっきり変わ…

マジでトンズラ5秒前 (バイトいやいや月間⑮)

3/27 (月) 起きたら13時前だった。 例によって夜更かししてしまったからだが、それにしてもひどい。 授業は15:40からで、予習のことも考えると遅くとも14時半には家を出る必要があった。準備 (身だしなみetc) と昼飯にそれぞれ30分かかるとして、13時半には…

バイトいやいや月間⑪⑫⑬⑭

3/20 (月) 春分の日 「きょうは塾ないよ」「ほんとですか!?」ぼくは歓喜に打ち震えた。塾が無い!「うん。祝日だからね」「ということは、もちろんぼくは行かなくていいですよね」「もちろんだよ……なーんてね」「え?」「そんなわけないじゃないか。祝日だ…

バイトいやいや月間⑩

3/18 (土) 昨晩夜更かししてしまったので昼頃目覚めた。父が買ってきてくれたカツ丼を食す。バイトは18:30からだった。すげえ行きたくなかった。行きたくなかったけど行かなしゃあないので16時過ぎから予習を始めた。こんなにちゃんと予習したのは久しぶりだ…

バイトいやいや月間⑨

3/16 (木) セルフコントロールが下手すぎる。 バイトがある日はそれだけで鬱になってほかのことが何もできないということはバイトいやいや月間④で既に書いた。で、そうした現状を打開すべく自分なりに反省して対策も打ち出したわけだが、けっきょく実行に移…

バイトいやいや月間⑧

3/14 (火) まいった、書くことがない。 きょうは昼下がりから母の友人が来るということで、ぼくは遠慮して外出した。といっても行くところがなかったので近場のカフェで本を読んでいた。小林秀雄の作品集を読んでいたのだが、すぐに眠くなってきて、途中から…

バイトいやいや月間⑦

3月13日 (月) ぼくはふだんA校で働いているが、3月だけヘルプでB校にも行っている。きょうはB校の日だった。A校の塾長が嫌いなのでヘルプで行くB校のほうがかえって気が楽だったりするのだが、きょうはマジで行きたくなかった。マジでトンズラ5秒前、って感…

バイトいやいや月間⑤⑥

3/10 (金) 昨日の反省を活かしてバイトまで遊びに行くことにし、前から行きたいと思っていたカフェへ。ランチを食べて食後のコーヒーを飲みながら本を読む。至福。 カフェを出てからはその足で大好きな公園をぶらぶらし、30分ほどたそがれてからバスに乗って…

バイトいやいや月間④

3/9 (木) きょうは考えるべきことがたくさんある。 ぼくは昨晩深夜4時半に寝入ったせいもあって陰鬱な気分で目覚めた。10時前だった。陰鬱な気分だったのには少なからずきょうがバイトであるということも関係していた。寝たら明日が来てしまう。明日はバイト…

バイトいやいや月間③

3/7 (火) 今日はぜんぜんいやじゃなかった。 もともと中○国×2だけだったので気が楽だったし、いざ出社すると「まとめて1回の授業でやってもらうことになったから1コマだけでいいよ」といわれた。どういうことかというと、クラスAとクラスBに分けて同じ内容の…

バイトいやいや月間②

3/6 (月) 8時に起床。バイトに行きたくなさすぎて悶える。そのうち二度寝。 授業は16:50から。前日の夜に予習済みだったが、いちおうもう一度だけ確認して15時半に出社する。 「私、うみやと申しますが」「ああ、お待ちしていました」 月火はふだんとは別の…

バイトいやいや月間①

3/4 (土) 18:30から授業。16時前から予習をし、17時半に家を出て18時に出社する。 「こんにちは」「はい、こんにちは」 デスクには塾長しかいない。時間割で見る限り、どうも土曜日はぼくと塾長の二人きりのようだ。クラスを担当するもう一人の先生から伝え…

三頭山に登ってきた【登山レポ】

3月1日 (水)、奥多摩エリアの三頭山に登ってきました。 武蔵五日市駅からバスで都民の森まで行きそこから登り始めるというのがメジャーなルートですが、もう少し手応えがあったほうがいいよねということで、奥多摩駅からバスで小河内神社まで行き、浮橋で奥…

怒らないのは怠慢か

もやもやしていることがあるので書いた。勢いのまま書いたので雑かもしれない。悪しからず。 ———————————————————— ぼくは先月から集団指導塾でアルバイトをしている。過去に個別指導塾で働いたことはあったが、集団で教えるのは初めてだ。 かなり疲れる。 …

結局、「読まれる」ためよりも「読む」ために書いている。

ぼくは今まであいまいな態度でブログを書いてきた。というのはブログ自体が日記のようでありながら第三者に開かれているあいまいなコンテンツだからだが、時に見知らぬ第三者に呼びかけ、時にそれこそ日記のように自分に沈潜しながら、いつもぼくはこのブロ…

進まない読書

今月九日からかれこれ十日、未だに一冊の本を読み続けている。イタロ・カルヴィーノ『冬の夜ひとりの旅人が』。頁数は現在二〇〇頁。一日の読書量に換算するとちょうど二〇頁で、要はぜんぜん進んでいない。 もともと極端に遅読のぼくだが、さすがにここまで…

正月に一泊二日で登山に行ったときの記録

1月2日(月) 晴 7:50 三つ峠駅 箱根駅伝が始まる新年二日目の朝、僕とKくんは三つ峠駅に降り立っていた。 Kくんはぼくの幼馴染だ。しかし僕とは違い、社会人三年目である。この度、彼の貴重な正月休みに泊まりがけで登山することになった。駅名からお察しかと…

いつの間にか僕らも

いつの間にか僕らも 若いつもりが年をとった 暗い話にばかり やたらくわしくなったもんだ ——ユニコーン「すばらしい日々」 八日 (日)、大学の友達と柴又帝釈天に初詣に行って来ました。 「大学の友達」といっても僕以外の三人は既に卒業して働いているため、…

黒澤明『羅生門』——「視線」をめぐる考察

卒論でテクスト表現との相違について書くにあたり、ここのところ僕にしては珍しく映画を観ていた。というわけで黒澤明『羅生門』について書きたいと思う。 『羅生門』は芥川龍之介「羅生門」と「藪の中」を組み合わせて撮られた映画だ。冒頭、カメラは羅生門…

空が青い

空が青い。卒論が終わったのだ。 卒論。ここのところずっと、僕はこれに苦しめられてきた。(死にたくないけど) 死にたいと毎日のように思い、煙草の吸い殻は積もり、髪はボサボサで肌には至るところにきびができた。でもようやく、それも終わったのだ。 (徹…

『君の名は。』感想

今更ながら、『君の名は。』を観ました。 僕はこれまで新海誠の映画は全部見ていて、『言の葉の庭』ではがっかりしたもののまあ好きな監督ではあったのですが、今作『君の名は。』に関しては実は全く観る気がありませんでした。それは前作の言の葉で落胆した…

憧れの槍ヶ岳【本編3】

08/04 (木) ヒュッテ大槍前より 登山3日目、最終日の朝は4時に起床。昨日と同じく御来光を拝みます。本当は御来光だけでなく星空も見たかったのですが、午前4時では既に星はほとんど消えていて、こちらは作戦失敗でした。ほかの宿泊客には夜中トイレに起きた…

憧れの槍ヶ岳【本編2】

08/03 (水) 登山2日目は午前3時半に起床。御来光に向け、燕岳山頂へ向かいます。初めてのナイトハイクでしたが、そこまで険しい道でもなかったので、特に怖い思いをすることもなく歩くことができました。ヘッドランプもぼくが用意したのは最大出力40ルーメン…

憧れの槍ヶ岳【本編1】

2016/08/01 (月) 22:30 毎日新聞社ロビー 午前中に新宿にて最終確認及び行動食の買い出しを行ったぼくとSは、22時に竹芝駅に集合しました。駅直通の毎日新聞社の入っているビルの中にはコンビニも入っており、仮に忘れ物をしてしまったとしても簡単なものな…

憧れの槍ヶ岳【準備編】

今月2日から4日にかけて北アルプスの表銀座を縦走してきました。今回はその話です。 表銀座縦走コース(おもてぎんざじゅうそうコース)とは、北アルプス山麓の中房温泉を起点とし、合戦尾根を登り常念山脈を大天井岳まで縦走し、東鎌尾根の喜作新道を経て槍…

いつまでもセカイ系

しばらくブログはいいかと思っていたんですが、なんとなく書きたくなったので書きます。およそ二ヶ月ぶりの更新です。……二ヶ月。けっこういろいろなことがありました。教育実習、教員採用試験、初めてのES……。もちろん趣味の登山、サイクリング、読書etcも継…

ローズバッド【創作小説】

私はこいのぼりが好きだ。春の柔らかな風にそよそよと吹かれているようすは、見ているだけで癒やされる。ふっとからだから力が抜けていき、どこか懐かしい気持ちになる。 今朝になって街のこいのぼりが一斉に撤去されたのを確認して、しかたのないことだとは…

たぶん一年以上ぶりに、彼女がほしいと思った

きょうは大学の演習で模擬授業をしました。今月末から始まる教育実習を見据えてのもので、単元の導入部を約20分。模擬授業は全員がやるわけではなく30人弱いるクラスのうち5人が担当するんですが、ぼくは後先考えずこれに立候補してしまい、案の定ギリギリま…

「コミュ力」についての基本的な確認

先日、教育実習の打ち合わせのために母校に行き、教科担当の先生と話をしてきたんですが。ぜんぜん会話ができない。べつに先生とぼくのあいだが気まずいとかどちらかが極度に人見知りだとかそういうわけではありません。むしろ先生 (ここではK先生とします) …

若さをもてあそぶ ――サニーデイ・サービス「若者たち」

二ヶ月ほど前からサニーデイ・サービスにはまり継続して聴いているんですが、 1stアルバムの『若者たち』の最後を飾る表題曲「若者たち」*1に、こんな詞があります。 彼女はと言えば 遠くを眺めていた ベンチに腰かけ 若さをもてあそび ずっと泣いていた 僕…

若葉の匂い

ゴールデン・ウィークが終わり、梅雨が来るまでのあいまいさに覆われたこの時季、夜になると若葉が香る。 それは新緑という名の持つ爽やかさからは想像しづらいムッと立ちこめた草木の匂いで、決してかぐわしい、という種類のものではない。けれども僕はこの…

この一年

前回ブログを更新したのが1月17日ですから、実におよそ四ヶ月ぶりの更新となります。四ヶ月。一年の三分の一。さすがにそんだけ経てばこんな僕でもさまざまなことがあって、そのさまざまなことが書き切れないがゆえに「それならいっそ何も書かないほうがまし…

無題

二十二にもなって「母のPCに落書きしたよ。楽しかった☆」みたいな記事がいつまでもトップに表示されたままなのはさすがにやるせないのでさっさと更新しようと思っていたんですが、なぜだか急にブログを書くのが面倒になってしまって放置していました。ネタは…

ひとこま

昨夜の話。リビングで猫と戯れていたら、隣室から「お気に入りが消えた〜」と嘆く母の声が聞こえてきたのでPCを見せてもらった。Windows10に無償アップグレードしたところ、それまでの「お気に入り」がすべて消えてしまったらしい。母「またいちから登録か………

春隣【創作小説】

ずっとほしかった一眼レフを買ったので、日曜日の午後、さっそく外に撮りに行ってみることにした。近所の河川敷に出かけると言うと、春子さんが「私も、私も行く!」とあわてたように繰り返すので、一緒に出かけることになった。 僕と春子さんは一緒に家を出…

apathy

何事においても無関心、無気力、無感動になる状態のことをアパシーというそうですが、どうやらこれになっているようです。ブログを最後に更新したのは一週間前。ですが少なくとも二週間前にはこのどうしようもない状態になっていた気がします。 もうね、ほん…

プルシアンブルー【創作小説】

雨の音を聞いていた。 開け放した窓の外で、春の雨がぽとぽとと降る。昨日の夜から、絶え間なく降っている。この分じゃ、桜も散ってしまうだろう。 画布には、夕空の下で満開の桜が描かれていた。下塗りには、その時々の絵で主役にしたい色を隠すことに決め…

武甲山に登ってきた【登山レポ】

先月の3日、幼馴染のKくんと秩父山地の武甲山に登ってきました。 Kくんとは、小学5年生のときに僕が東京に越してきて以来10年以上の付き合い。僕が私立に進んだため中高は別でしたが、その間もたまに連絡を取り合っては遊び、2年前にKくんが社会人となってか…

雪野原【創作小説】

ある日、授業を受けるために大学へ行くと、一面の雪野原になっていた。 つい昨日まで大学棟があったはずの場所が真白に染められ、初冬の清澄な日射しを受けた雪が眩しく照り映えている。高高と突き立っていた三十三号棟が無くなったためか、空がやたらと広い…

レレレ

(C) http://www.koredeiinoda.net/manga/bakabon_chara.html ・登山レポ、間に合わず が、この前行った武甲山のレポがまだ書けていないので、まずはそちらですね。今週中にはどうにかUPしたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 塔ノ岳…

夕景/荒川/新河岸川

こんにちは。先日、大学構内を歩いていたら「1年生の方ですか?」と声をかけられたうみやです。年を下に見られるのにはもう慣れっこです。半笑いで「4年です」と答えたら、謝って遠ざかって行きました。なんだったんだろう、アレ。 さて、そんな見た目も精神…

文系男子による好きなアルバム紹介

ここのところ登山の話題ばかりだったので、たまには音楽の話でもしようかと。てなわけでいきなりですが好きなアルバム紹介。「オススメの」ではなく、あくまで「好きな」アルバム紹介です。特にマイナーなアルバムを紹介するわけではないので、「最近の大学…

塔ノ岳に……登って……きました……

先週の月曜日 (16日)、大学の友達Sと丹沢山地の塔ノ岳に登ってきました。 もう1週間も前の話です。 いつもなら「〜に登ってきました」記事は当日にUPするというのに、今回なぜ山行から1週間も遅れてのUPになってしまったのかというと、 風邪でダウンしてまし…

筑波山に登ってきた【登山レポ】

もう2週間も前のことになるが、大学の友達Sと筑波山に登ってきた。ここでは、遅ればせながらそのときのことを記したいと思う。10月26日 (月) 晴 前回は奥武蔵の棒ノ折山に登った僕とS。ほぼ1週間に1度のペースで山に登る中、「そろそろ筑波山は押さえときた…

『うたかたの音楽会 第2幕』in 早稲田祭2015

今日 (土)、明日 (日) は我が早稲田の学祭です。普段は人混みを厭んで早稲田の学祭なんかには絶対に行かない僕ですが、今回は『うたかたの音楽会 第2幕』に僕の大好きなアーティストsugar meさんが出演されるということで、人混みを掻き分けて行ってきました…

武甲山に登ってきました!

昨日の記事で書いたとおり、本日は幼馴染のKくんと登山に行ってきました。 登った山は、秩父盆地の南に座す武甲山 (1304m) です! 武甲山は秩父の名峰と誉れ高き山で、山頂からは秩父市街を一望することができます。上の写真を見てもわかるように北側斜面は…

週間箇条書 その肆

またまた更新が空いてしまいました。というわけで、困ったときの週間箇条書です。・筑波山に行った 10月26日の記事に書いたとおり、大学の友達と筑波山に行ってきました。あれから1週間が経ちましたが、未だにレポは書けていません。これからがんばります。 …

棒ノ折山に登ってきた【登山レポ】

先週の月曜日 (10/19)、大学の友達Sと棒ノ折山 (ぼうのおれやま) に登ってきました! ここでは、そのレポを書きたいと思います!棒ノ折山とは? 東京都西多摩郡奥多摩町と埼玉県飯能市の境にある標高969mの山。棒ノ折嶺、棒ノ峰、棒ノ嶺ともいう。東京都、埼…

筑波山に登ってきました!

バスの車窓から見た筑波山。標高が高いほうが女体山、低いほうが男体山です。 今日は大学の友達と茨城県つくば市に鎮座します筑波山に登ってきました! 筑波山は古来から山岳信仰の対象として崇敬されてきたほか和歌などにも多く詠まれている由緒ある山で、…